水道業者のコールセンターと評判の関係

■水道業者のコールセンターの差

水道トラブルが起きたときには、まずは評判のいい業者から電話します。業者のコールセンターはほとんどの場合年間を通じて24時間中受け付けています。水道トラブルはトイレの水があふれる、配管が壊れたなど緊急性の高いトラブルも多いからです。こういったトラブルに見舞われた場合に、翌朝まで待っている訳にもいきません。
集合住宅で水があふれれば階下のお宅に大きな迷惑がかかります。また配管の問題では料金もどんどんかさんでいきます。これは水道利用者にとっては大問題です。そのためコールセンターは24時間中休みがないのです。
ただし、実態は各業者ごとに大きな差があります。どんなに夜遅くでもが対応してくれて、すぐに修理担当者が急行してくれるところ。電話受付は深夜早朝でもやってくれるが、工事自体は翌朝にならないと対応できないところ。電話しても留守番電話が対応して業者が折り返し電話を掛けてくるのを待つ形式、などがあります。こういう差は口コミサイトの評判でわかります。

■コールセンターの質で業者の質がわかる

コールセンターの対応が良くない場合には、その業者の質はあまり期待できません。電話の対応がよかったとしても工事の質が良くない業者はあり得ます。しかし、電話の対応が加減なのに工事の質が良いというのは考えにくいことです。
コールセンターの担当者は企業の顔としての教育されます。電話を掛けたときに不快感を感じれば、電話をかけた人はその業者には依頼しないからです。好感をもてば電話をかけた人はその水道業者に修理や工事を依頼する確率が上がるからです。
コールセンターの対応が不十分な場合、その企業の顔の教育が不十分だということです。そういった水道業者の場合には評判を調べるまでもありません。またいい評判を聞いたとしても、余り信用はできません。

■コールセンターで評判がわかる
水道業者に電話したとき、電話を掛けた人の事情を充分理解してくれるかどうかで掛けた人の気分が全く違います。特に深夜や早朝は、かける方も気兼ねしています。それでも電話して解決してもらいたいから電話しているのです。それを理解した上で対応してくれるのがいい対応と言えます。
また、電話した方はいつ来てくれるのか、いくらかかるのかをとても気にしています。時間や料金の説明が具体的でない場合には不信感を持ってしまいます。いくら評判のいい業者でもに不信感を持ったまま依頼するのはお勧めできません。
もう一つ、業者に好感を持つ条件として、電話の際の質問に丁寧に答えてくれることがあげられます。電話をかける方は水道に関して知識がないのですから不安感でいっぱいです。質問に的確に答えてくれるなら安心して工事依頼ができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ